水商売求人の関連人気のサイト
水商売求人の関連人気のサイト TOP高収入のバイトを探すなら下北沢 >常連のBさんが若い子連れてきてくれた

ネットで下北沢高収入求人募集をしてるお店を探してたときに今のお店を見つけた。

下北沢の昼キャバは高収入の求人募集をしてるお店が多くて、その中で一番良さそうやった今のお店に決めた。



今日は常連のBさんが遊びに来てくれた。

Bさんは36歳のパン屋のオーナーさん。

お店の近所にあるから最近Bさんのお店のパンにハマって良く買いに行ってる。

Bさんに会えるとサービスしてもらえるし。

お店をやってるお客さんと昼キャバ以外で会うとこういう所もお得かな笑。



「○○ちゃん、遊びに来たよ」

「あ~Bさん、いらっしゃい」



今日はBさんのお店の男の子を連れて来てくれた。

「こいつこの前このお店の話をしたらすごい行きたいっていうから連れてきた」

「へ~ありがと~。いくつですか?」

「24です」

「あ、なんやあたしと同じや~。じゃぁタメ語で笑」

「ははは。じゃあ俺もタメ口で」

また常連さんになってくれへんかな~。



「あ、じゃぁBさんと一回り違うんや。私とBさんそうやったよね?」

「そういうことは覚えなくていいんだよ○○ちゃん笑」

「そういうのは忘れへんよ~。お客さんの歳やもん」

私は結構覚えてるなぁ。こういう仕事してるとこの特技は結構有効。



「○○ちゃんはお金貯めてるって聞いたけど」

「うん、お店持ちたいから頑張ってるよ~」

「すげえなぁ。俺もお店持ちたい」

「お前は経営には向いてないわ~。誰かパートナー見つけないとな」

「でもBさん技術は認めてるってことなんや」

「まぁあんまり褒めるとつけあがるから言わないけどね。いずれはね」



そっかぁ。

お店を持つってこういう職人さんの独立っていうのもあるんやね。

私とはちょっと違う形やからちょっと新鮮。



今日はそんな独立の話を聞けたBさんたちとの話でした。

TOPページ